Access小技集

Microsoft Access小技集018-ダイアログボックスの表示

投稿日:

Accessの画面

ファイルを選択したり、保存する際に使用するダイアログボックスの表示する方法。

strFileName = GetFileName(False, “C:\XXX”, “エクセルファイル(.xlsx)|.xlsx”, “エクセルの保存”)

Function GetFileName(OpenOrSaveFlg As Boolean, _    ’True → 開く false →保存
strFilePath As String, _         ’初期表示させるフォルダ
strFilter As String, _          ’ファイルの種類
strTitle As String) As String       ’ダイアログボックスのタイトル
Dim returnValue As Integer

WizHook.Key = 51488399      ’WIZHOOK有効
returnValue = WizHook.GetFileName( _
0, “” _
, strTitle _
, “” _
, strFilePath _
, “”, _
strFilter, _
0, 0, 0 _
, OpenOrSaveFlg _
)
WizHook.Key = 0         ’ WizHook 無効
GetFileName = strFilePath
End Function

-Access小技集

Copyright© ネーブルス Access講座 , 2021 All Rights Reserved.