講師のブログ

Access講座講師のブログ-アートでふれる、うつの心と軌跡展

投稿日:2013年8月1日 更新日:

Access講座の講師Sの個人ブログです♪

 

少し前の7/10に渋谷ヒカリエホールで開催されていた、

アートでふれる、うつの心と軌跡展

と、講演会に行ってきました。

これは、オーストラリアのメルボルンにあるダックス・センターが所蔵するコレクションの一部が展示されたものです。

うつ病の方が回復するまたは、残念ながら亡くなってしまった心の軌跡を絵を通して触れることができたなかなか貴重な展示会でした。

「うつの心」とタイトルにはありますが、今回展示されていたものは、うつ病の方以外に、親からネグレクトされたの子ども、ホロコースト体験を持つ両親の子孫など、7人の方の31作品が展示されていました。

講演会は、ダックスセンター倫理委員会会長、メルボルン大学精神医学名誉教授のシドニー・ブロック氏によって行われ、おもに31作品の作者の背景を説明されました。

感想は一言で言ってしまうと、どの作品もいい意味で

何とパワフルなんだ!!

そのパワーが自分自身の内側に向かっているわけです。
つらいよな~。

私はアート自体は全く分からないし、アートセラピーも専門ではありませんが、カウンセリングの流れで数回絵を用いたことがあります。
絵を描くのが好きな方限定なのですが、滞っていたものが動き出すことが多いんです。

人はあらゆるシチュエーションにおいてINPUTとOUTPUTのバランスが崩れると苦しくなるんじゃないかと思います。
「アート」はINPUTにもOUTPUTにもなりえるので、そのバランスを整えてくれるのではないかと個人的には思っています。

余談ですが...
渋谷という街に全く縁も興味もない私。
というわけで、ヒカリエ初体験でした。

駅と直結して便利な上に超綺麗。

ヒカリエから渋谷の街を見下ろすと、こんな感じでした。

ホールがあったフロア。

さらに、嬉しいことに、
心理系の講演会で海外の先生だったるすと、最低でもウンマン円はするのに、
無料の講演会の上にお土産つきでした。

中身は、草間弥生のガラスのマグ。

アートでふれる、うつの心と軌跡展

-講師のブログ

Copyright© ネーブルス Access講座 , 2022 All Rights Reserved.