講師のブログ

Access講座講師のブログ-ルノルマン・カード

投稿日:2016年7月16日 更新日:

Access講座の講師Sの個人ブログです♪

 

というのをご存知でしょうか?

どうやら、2年前位から日本でも流行っているらしいのですが、ワタクシはつい先週ネットで見つけて知りたてのホヤホヤです。

タロットカードにクリソツですが、全く違うようです。
(ちなみにワタクシは占いには全く詳しくありませんし、霊感も一ミリもありません)

さっそく何か占ってみたいもんですが、この齢になるとイマイチテーマが見つからない。
それに、早く答え合わせもしてみたいしなぁ...

家族に、
「何か占いたいことはない?」
と聞くと、
「じゃあ、宝くじがあたるかどうか」

そんな、答えが分かり切ったことではなくて

というわけで、近々答えがわかりそうな都知事選を占ってみました。

ルノルマンカードは最初に象徴カードという、占いたい人が男だったら28の「紳士」カード、女性だったら29の「淑女」カードとというものを予め取りだしておいて、そこにカードを重ねていくというのが特徴らしいのです。
ちょっと閃いて、全くの初心者のくせしていきなり占い方に載っていない方法でLet's Try

ルノルマン・カード

こんなんでました~
(昔誰かこういう人いたな~)

未来だけ見てみると、

小池氏:手紙(喜びがたくさんつまったメッセージがくる暗示)
鳥越氏:熊(力や権力を獲得)
増田氏:鎌(何かを切り捨てる時)

と、なんだか小池氏と鳥越氏が有利な雰囲気ドクロ

しっかし、このカードは近くのカードの組み合わせで意味が違ってくるらしく、

鳥越氏の「熊」の横にいるのは「キツネ」という油断も隙もありゃしないカード。
そして、増田氏の「鎌」の横にあるのは「花束」という喜びをもたらすカード。
「鎌」は良いカードとの組み合わせでは「収穫」を意味するそうで、「まさに収穫の時」という意味になるそうな。

ということは、3人とも良さげな結果

う~ん....
やっぱ素人には分かりません。

 

-講師のブログ

Copyright© ネーブルス Access講座 , 2020 All Rights Reserved.